2020-04

2007・8・19日(日) ザルツブルク音楽祭
 モーツァルト「劇場支配人」&「バスティアンとバスティエンヌ」

     ザルツブルク・マリオネット劇場  3時

 2つのオペラのプログラムだが、2本立てに非ず。劇場監督(アルフレッド・クラインハインツ)が助手ブフと一緒に大汗をかきながら歌手たち(マリオネット=人形、歌は実際の歌手たち)をまとめ、「バスティアンとバスティエンヌ」のゲネプロをまとめていくという構成で、アイディアとしてもよくできている。指揮はエリザベス・フックス(女性)、演出はトーマス・ラインヒェルト。客には子供も多い。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://concertdiary.blog118.fc2.com/tb.php/6-c5b15777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

























Since
September 13, 2007

これまでの来訪者数

最近の記事

お知らせ

●2007年7月以前のArchivesを順次、アップロード中です。併せてご覧下さい。
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2006年8月
2006年7月

Category

ブログ内検索

プロフィール

リンク

News   

雑誌 モーストリー・クラシック に連載中
「東条碩夫の音楽巡礼記」