2020-04

6・2(火)METライブビューイング ロッシーニ:「ラ・チェネレントラ」

   新宿ピカデリー

 もうおなじみになったメトロポリタン・オペラのライヴ録画シリーズ、今シーズンの最終回。去る5月9日に上演された「ラ・チェネレントラ」のビデオ上映。

 今回の指揮はマウリツィオ・ベニーニ、演出はチェーザレ・リエーヴィで、ごくまっとうなプロダクション。気軽に楽しめることは事実だ。
 毎度のことながら、ビデオの映像収録のテクニックの、なんと要を得て緻密で豪華で、流れがいいことであろうか。NHKも、こういうセンスを少し参考にしてもらいたいものである。

 チェネレントラ(シンデレラ)役のエリーナ・ガランチャ、父親ドン・マニフィコ役のアレッサンドロ・コルベッリ、哲学者アリドーロ役のジョン・レリエが、いい演技と歌唱を示していた。10時上映開始で、休憩時間(映像)およびトーマス・ハンプソンの案内によるインタビューなどを含め、終映は1時半頃。

 次のイベントに間に合うよう、終るや否や会場を飛び出し、新宿から小田急で新百合ヶ丘駅に向かう。今日は昭和音楽大学で、人気演出家ペーター・コンヴィチュニーによる「オペラ演出ワークショップ」――つまり彼による公開「オペラ演技指導」がある。
 何年か前、シュトゥットガルト州立劇場で彼が演出した「神々の黄昏」を観た時、終演後のパーティで「来月はMETへ行く予定だ」と私が話したら、彼がニヤニヤ笑って「あんなとこ、行くのやめなよ」とのたもうたことがあった。コンヴィチュニーとMETとが相容れない個性であるのは自明の理。今回もまさにその「相容れない」二つをハシゴするわけであり――。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://concertdiary.blog118.fc2.com/tb.php/490-47ea6f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

























Since
September 13, 2007

これまでの来訪者数

最近の記事

お知らせ

●2007年7月以前のArchivesを順次、アップロード中です。併せてご覧下さい。
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2006年7月

Category

ブログ内検索

プロフィール

リンク

News   

雑誌 モーストリー・クラシック に連載中
「東条碩夫の音楽巡礼記」