2021-06

2019・12・4(水)ミカラ・ペトリ リコーダー・リサイタル

      サントリーホール ブルーローズ(小ホール) 7時

 懐かしい。私が放送現場にいて、演奏会を録音した時は、まだ可愛らしい妖精のような美少女だった。

 久しぶりに彼女の演奏会に足を運ぶ。今でも上品で美しく、とろけるような優しい笑顔の素晴らしいひとである。
 今回はギターのラース・ハンニバルとハープの西山まりえとの協演で、バッハの「ソナタBWV1033」に始まり、コレッリの「ラ・フォリア」、ヘンデルの「ソナタHWV377」、グリーグの「スプリング・ダンス」や「つまづき踊り」、マルチェッロの「アダージョ」、作者不詳の「グラウンドによるグリーン・スリーヴス」などのプログラムが演奏されて行った。

 大小さまざまのリコーダーを頻繁に持ち替え、時にはユーモラスに多彩な音色を披露、この上なくあたたかい雰囲気で私たちを包んでくれた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

























Since
September 13, 2007

これまでの来訪者数

ブログ内検索

最近の記事

Category

プロフィール

リンク

News   

雑誌 モーストリー・クラシック に連載中
「東条碩夫の音楽巡礼記」