2019-10

2007・5・4(金) ラ・フォル・ジュルネ  ミシェル・コルボ

   国際フォーラム ホールC 0時45分~午後1時35分

 ミシェル・コルボが指揮するローザンヌ声楽アンサンブルとシンフォニア・ヴァルソヴィア(弦は4人、管とハープ)によるフォーレの合唱曲(小ミサ曲、ラ・シーヌのための雅び歌他)。
 こういうレパートリーで、こんな大きなホールを埋められるのだろうかと気になっていたのだが、幸い杞憂に終った。普通のクラシックのコンサートでは、とてもこれほどの客は入るまい。クラシックでも低廉な入場料で、気軽に入れ、しかもいい内容であれば、これだけの客を吸収することができるのだということ。われわれはこれを真剣に考えるべきだろう。ただしこれだけ大きな、しかも残響の少ないホールだ。裸の音になるのは致し方ない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

























Since
September 13, 2007

これまでの来訪者数

最近の記事

お知らせ

●2007年7月以前のArchivesを順次、アップロード中です。併せてご覧下さい。
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2006年7月

Category

ブログ内検索

プロフィール

リンク

News   

雑誌 モーストリー・クラシック に連載中
「東条碩夫の音楽巡礼記」