2021-06

2017・11・10(金)映画「ホリデイ・イン」

     東劇  7時

 1942年のアメリカ映画「スイング・ホテル」(原題はHoliday Inn。ビング・クロスビー、フレッド・アステア他主演。音楽:アーヴィング・バーリン)が、ミュージカル映画になって現われて来た。「アーヴィング・バーリン最新作ミュージカル」という触れ込みだが、彼は1989年に101歳で世を去っているのだから・・・・さながら「フルトヴェングラーの最新録音」と言うが如しか?

 共同脚本と監督がゴードン・グリーンバーグ。ラウンドアバウト・シアター・カンパニーの公演のライヴ収録HDということらしいが、よく解らない。とにかく、あのオリジナルの映画から生まれた名曲「ホワイト・クリスマス」をはじめ、「イースター・パレード」や「ブルー・スカイズ」など、アーヴィング・バーリンの懐かしい音楽が飛び出して来るので、われわれの世代にとっては感無量の趣がある。

 今回の映画は、良き時代のアメリカ━━理想郷アメリカというイメージにあふれていたミュージカル映画の蘇りを感じさせる。こうした映画がまた製作されるようになったということは、非常に興味深い。現代のアメリカにまた何かが起こりつつあるということの表れなのだろうか。
 上演時間は約2時間。オペラと違って短いのは有難い(?)。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://concertdiary.blog118.fc2.com/tb.php/2832-fd05d0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

























Since
September 13, 2007

これまでの来訪者数

ブログ内検索

最近の記事

Category

プロフィール

リンク

News   

雑誌 モーストリー・クラシック に連載中
「東条碩夫の音楽巡礼記」