2017-11

2017・2・26(日)新垣隆の室内楽コンサート

    Hakuju Hall  7時

 「音楽との出会いⅡ 室内楽の愉しみ ~作曲家・ピアニスト 新垣隆とともに~」というのがコンサートのタイトル。
 ドビュッシー~ウェブスター編の「小組曲」、ドビュッシーの「クラリネットとピアノのための第1狂詩曲」、プーランクの「城への招待」、ラヴェルの「ツィガーヌ」、新垣隆の自作「楽興の時」と「メロディー」、バルトークの「コントラスツ」。
 協演はクラリネットの西尾郁子とヴァイオリンの浜野考史(各ニューシティ管弦楽団の奏者・客員コンサートマスター)。

 新垣隆のピアノの才能は夙に知られているところだが、私は聴いたのが実は今日が初めて。野太い音色と強靭なタッチでフランス音楽を弾く。なかなかの腕前だ。━━ただし、トークは全然上手くない(?)。テレビで拝見したり、ラジオで聞いたりした時には、もっと上手いと思っていたのだが・・・・。
 今日は彼のソロはなかった。ジャズ的なアドリブを入れたりするのが巧いとの噂だから、次はそういうのを聴いてみたいものだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://concertdiary.blog118.fc2.com/tb.php/2649-e9fb7c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Since
September 13, 2007

これまでの来訪者数

最近の記事

カテゴリー

全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

プロフィール

リンク

News   

雑誌 モーストリー・クラシック に連載中
「東条碩夫の音楽巡礼記」