2017-03

2016・11・8(火)東燃ゼネラル児童文化賞・音楽賞受賞記念公演

     紀尾井ホール  5時

 東燃ゼネラル児童文化賞(第51回)と、同音楽賞(第46回)の受賞記念公演が行われた。前者は児童文学作家のあまんきみこが今年の受賞者として、「車のいろは空のいろ 白いぼうし」という温かい自作を温かく朗読。
 音楽賞の方は、まず邦楽部門受賞の稀音家義丸が「新小鍛冶」(十一代目杵屋六左衛門作曲)を演奏した。

 ここで休憩が入り、私はそこで失礼したのだが、実はそのあとに、洋楽部門の本賞受賞者の井上道義および奨励賞受賞者の萩原麻未が登場、オーケストラ・アンサンブル金沢ととともにモーツァルトの「ピアノ協奏曲第27番」第1楽章およびベートーヴェンの「第4交響曲」の第3・4楽章を演奏したはずであった。
 先約の予定のためにそれらが聴けなかったのは残念である。とにかく、次のサントリーホールへ向かう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://concertdiary.blog118.fc2.com/tb.php/2570-7ec36562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Since
September 13, 2007

これまでの来訪者数

最近の記事

カテゴリー

全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

プロフィール

リンク

News   

雑誌 モーストリー・クラシック に連載中
「東条碩夫の音楽巡礼記」