2020-05

4・3(日)東京・春・音楽祭 マラソン・コンサート第4部
「マーラーの周りにいた作曲家たち」

   東京文化会館小ホール  5時

 ヴォルフ、R・シュトラウス、シェーンベルク、ツェムリンスキー、コルンゴルトといった作曲家たちの歌曲が歌われる。ソプラノは天羽明惠、ピアノが山田武彦。
 アンコール曲として、このシリーズのタイトルになっているジーツィンスキーの「ウィーン、わが夢の街」が歌われたが、ここでの山田のピアノには実に多彩な音楽があった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://concertdiary.blog118.fc2.com/tb.php/1055-47f462ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

























Since
September 13, 2007

これまでの来訪者数

ブログ内検索

お知らせ

●2007年8月以前のArchivesを順次、アップロード中です。併せてご覧下さい。
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2006年8月
2006年7月
2006年4月
2006年3月
2005年12月
2005年8月
2005年4月
2005年3月
2004年4月

最近の記事

Category

プロフィール

リンク

News   

雑誌 モーストリー・クラシック に連載中
「東条碩夫の音楽巡礼記」