2019-09

2019・9・15(日)シャブリエ:オペラ・ブーフ「エトワール」(星占い)

      新国立劇場中劇場  3時

 制作と主催は東京オペラ・プロデュース。この団体は、長年にわたり、こういう珍しいオペラを次から次へと手がけており、その意欲と実行力たるや見上げたものである。今年の公演で取り上げたのは、シャブリエの、多少ブラック・ユーモア的な内容の喜劇オペラ「エトワール」(星占い)。

 字幕付フランス語歌詞による上演だが、セリフ部分は日本語。演出が八木清市。飯坂純指揮の東京オペラ・フィルハーモニック管弦楽団と東京オペラ・プロデュース合唱団。
 配役はダブルキャストで、今日は青柳素晴(国王ウーフ1世)、米谷毅彦(占星術師シロコ)、醍醐園佳(行商の美青年ラズリ)、江口二美(隣国の王女ラウラ)他多数の出演である。
 まことに申し訳ないことながら、第1幕が終ったところで野暮用に呼び出され、そのまま失礼せざるのやむなきに至ってしまった。

«  | HOME |  »

























Since
September 13, 2007

これまでの来訪者数

最近の記事

お知らせ

●2007年7月以前のArchivesを順次、アップロード中です。併せてご覧下さい。
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2006年7月

Category

ブログ内検索

プロフィール

リンク

News   

雑誌 モーストリー・クラシック に連載中
「東条碩夫の音楽巡礼記」